ジュエリーショップディアレスト ほのぼの宝石カフェ


宝石の楽しさを楽しく分かりやすくお伝えしていくブログです
by j-dearest
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

購買慣習によるジュエリーの位置づけ

一般的に消費者が購入する商品には購入頻度により3つの分類に分けることができます。
それは
1.最寄品(convenience goods)
2.買回品(shopping goods)
3.専門品(specialty goods)

の3つです。

最寄品は最も購買頻度が高く、身近な場所で買い物をする商品の事を言います。食料品や日常品がこれにあたります。

買回品は衣料品やバック、靴などのように買い物自体を楽しむショッピングで購入する物にあたります。

そして専門品はピアノや高級カメラ、自動車のように生活を豊かにするための趣味や自分を満足させるための物にあたります。
ジュエリーもそのうちの一つです。

それぞれの分類によって消費者は購入する場所や買い方、お店やブランドまで変わってきます。

ジュエリーのカテゴリーである専門品にスポットを当てると、
専門品を購入するときには最寄品、買回品よりもより計画的にかつ相当な努力(インターネットを調べたり、詳しい友達に聞いたり)を払い、時間をかけて商品を購入する傾向にあります。

やはり、ほかに比べて高い商品でありますし、知らないで購入することはリスクもありますし、騙されてしまうかもという不安やそのような話もネットやテレビで多く見られるからでしょう。

ジュエリー、宝石を購入するときに良いイメージをお持ちのお客様だけではないと思います。

当店もお客様が安心してジュエリーをご購入できるお店になれれば嬉しいです012.gif





[PR]
by j-dearest | 2015-04-24 17:20